忍者ブログ
     
カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター
プロフィール

HN:
鈴本
性別:
非公開
職業:
学生
自己紹介:


友人サイト
リンク
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]
 

夢現 -漂泊録-

日記。戯言。独り言。

[PR]

2018/08/21 (Tue) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


STARTLINE

2010/03/28 (Sun) - コンサート・ライブ

27日にRe:sonare & encounter+ さん達のライブに行ってきました!
ライブスタジオ(?)は満員で前の人の頭や肩の間から頑張って観ました。


OP前に圭輝さんとPAPAさんから注意事項等。
って、ほとんどPAPAさんが話してましたが。


OAとして感傷ベクトルさん。(今回は声聞こえた。まあいいや。)
 Forgive my blue と他3曲。
感傷ベクトルさんの曲はあまり知らないので・・・すみません。
2曲目は聞いたことあるんだけど曲名わからず。
今回は囁一さんの声聞えました。去年のARBINOではほとんど聞えなかったので良かったです。
すごく良い声なのにまさに”囁き”だから・・・。そこがまたいいんですけど。 
「・・・まあ、いいや。」
 
Re:sonare さん。
 共感共鳴 と パラレル。

ゲストとしてピクセルビーのmonetさん登場。
ピクセルビーさんがそろい  Promise と オンガク。
ピクセルビーさん(としての)の曲もあまり持ってないので初聞。
2曲だけじゃなくもっと聞きたかった。

ABSOLUTE CASTAWAYさんから 
 桜花狂咲のショートバージョン と Porpoising。
やっぱり中恵さんの和風な曲は大好きだ!あと民族系。
他のも好きだけど違うんだ。

Re:sonare さんの曲に戻って RESONANCE。
他の2曲よりも好きでよく聴いてる。
静かに始まって盛り上がるところが特に好き。
狭いので腕は振れなかったけど手拍子頑張りました。
最後に新曲!次のM3でアルバム出るそうです!やった!


encounter+ さん。
 ? と エンドレス・ノー。
何故?なのかは後で説明します。深い意味は無いです。
桃梨さんの手がすごく綺麗だった!細長くて白い。
エンドレス・ノーで両手を広げてから前へ持っていく動きが美しすぎる!
 次に ? と  Brotherhood。
Brotherhood!encounter+ さんの曲の中でも特に好きな曲です。
まさかライブで聴けるとは思っていなかったので感動しました。
で、?のことなんですけど、Brotherhoodで感激していたせいで忘れてしまったんです。
すみません。本当に申し訳ないです。
〇〇だったような~、って位には覚えているんですが、間違ってたらさらに失礼な気がするので書きません。
 次に To-Be と きみとリンク。
これも結構盛り上がりました!ジャンプ!


お約束のアンコールコール(?)の中男性陣がステージに帰ってきました。
何故か2名ほど上半身裸w encounter+ さんが楽屋に戻ったら既に裸だったそうです。
「証明が熱い。」とか言ってました。当たり前ですw
代表の圭輝さんより流歌さんがほとんどMCしてました。
圭輝さんのテンパり具合も楽しかったです。
最後に全員で Crystallize。
中恵さんとmonetさんも加わったCrystallizeですよ!最高にカッコ良かったです!
二度と聴けないのが残念でしかたありません・・・。
最後の最後でジャンプしたんですけど、1回目のジャンプより参加人数多かったです。
皆盛り上がってたってことですよね!


すごく楽しかったです。終わる頃には耳が昇天して聞えなくなってしまいましたがw
3時間半近く立っていたせいで足がガクガクになったんですけど、全く苦にならないです。
待ち時間に集団で来ていたお客さんがうるさいけど楽しそうでいいなぁ、なんて思ったけど負けません。
次も必ず行こうと思います。
出演者様ならびにスタッフの皆様、素敵な時間をくださり本当にありがとうございました。

 

PR

PREV HOME NEXT

COMMENTS

COMMENT FORM

TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT

TRACKBACKS

TRACKBACK URL